ボルダリングに一人で行くのが不安!?その悩み、全部解消します!!




悩んでいる女性

「ボルダリングに行ってみたいけど、初めての女性が一人で行って大丈夫なの?変に思われない?」

何事も新しい事を始める時は未知の領域なので色々不安になりますよね。

管理人(以下、とーちゃん)も初めてジムに一人で行った時はもの凄く勇気がいりました(笑)

けど、必要以上に身構える必要はありません。

それを乗り越え、今では週末どっぷりジムに入り浸っているとーちゃんが、あなたの不安を全て払拭してみせます^^

ボルダリング 一人で行って全然OK!!

一人で手軽に始められるのも魅力の1つ

他のスポーツみたいに場所の予約、メンバーの日程調整、入念な道具の準備、いりません!!

自分が行きたいときに一人で少ない荷物でふらっと遊びに行ける。

屋内なので天候も全く気にしなくていい。

ボルダリング、
自由なスポーツです。

とーちゃん
全てはあなたの気持ち次第!!

一人で行っても全然変じゃない

行ってみると分かりますが、
「ぼっちクライマー」は沢山います。

感覚的に30%くらいは「ぼっち」です。

けど孤独なわけじゃないですよ。

ボルダリングは自分の体を使って答え合せをするパズル的な要素があります。

「クリアしたい課題に全力で集中する」

そんな楽しみ方をしている人もいるんです。

カッコ良いですよね

とーちゃん
悩んで悩んだ末にクリアした時の達成感は病みつき間違いなし!!

ちなみに、とーちゃんの感覚で曜日や時間帯による客層を一覧にしてみました。

曜日/時間客層
平日の昼間基本空いてる。
平日休みの人がちらほら
年配の方もたまに
平日の夕方学校終わりの子供と保護者
平日の夜仕事上がりの社会人。結構ガチな常連さんが多い
休日の午前中会社がお休みの常連さん
比較的空いてる事が多い
休日の午後会社がお休みの常連さん
家族や仲間と体験にくるのはこの時間帯が多い

人がいないタイミングを狙うのであれば、

「平日の昼間」
「休日の午前中」

この辺が狙い目ですね。

ジムに通ってると自然と仲間ができる

ぼっちクライマーについて触れましたが、友達ができない訳ではありません。

むしろ大抵すぐお友達ができます。

だって、みんな全力で課題に取り組んでるんですよ。大の大人が。

応援したくなるじゃないですか!?
しちゃうんですよ、自然に。

ガンバー!!って

とーちゃん
応援する時の掛け声は「ガンバ」
※最初は違和感あるけどすぐ慣れます(笑)

そうするとそこから自然と交友ができます。

「あそこをこうするともっと簡単ですよ〜」
「初めてどれくらいなんですか〜」

一人で寂しいなんて事は、ありません。

下手だから、なんて気にしなくて良い

一人で行って下手なとこ見られるの恥ずかしい!?

大丈夫。みんな落っこちまくってますから(笑)

ボルダリング、落ちてなんぼのスポーツです。そこからどう這い上がるかです。

始めから上手い人なんて誰もいません。みんな最初は初心者で下手っぴ。

とーちゃん
下手っぴだからなんて全然気にする必要なし。目の前の課題を精一杯楽しもう!!
達成感を表す女性

初めて来店した際の流れ

こんな感じです。

  1. 来店して受付
  2. 必要であれば着替え&準備運動
  3. スタッフからのルール説明 10分くらい
  4. 自由に登る 体験なら1時間ほど
  5. 時間がきたらシューズ&チョークを返却して終了

やはり最大の難所は、最初ジムに入る時。

未知の領域に飛び込むんですから勇気がいるのは当然です。けど、その先には素敵な体験が待ってますよ!!

一人で行っても楽しい!?上達する?

めっちゃ楽しい

ジムはレベル別に課題が設定されています。

簡単なグレードから始めて自分がどこまで行けるのか限界に挑戦!!

こんな人にボルダリングはオススメです。

  • 全力で遊びたい
  • スリルがほしい
  • 達成感を味わいたい
  • 体を動かすのが好き
  • 頭を使って考えるのが好き
  • 一人で気軽に遊びたい
  • 天候に左右されずに遊びたい

ボルダリングの魅力についてもっと知りたい場合は以下の記事を参照ください。

クライミングとボルダリングの違いは?分類から魅力までまとめたよ

2018.04.30

一人でも上達します

先述したように通っていれば自然と仲間ができます。そして自分より上手なクライマーも沢山います。

上手い人の動きを真似したり、出来ない課題はスタッフや常連さんにアドバイスをもらったり。自分以外はみんな先生。

ジムに行くのは一人でも、ジムの中では一人じゃない!!

注意点を一つだけ

順番を守って、1回登ったら終わる。

これだけです。

初めての方でよくあるのが「その場をずっと占領してしまう」こと。

課題を登り始めたら、登れても登れなくても1トライしたら終了。これがマナーです。

課題に熱中するあまり、ついつい忘れてしまう人がいます。

特にグループだと「次は俺。次は私。」と壁に居続けたりする事が多いですね。

逆に順番を気にしすぎると、いつまでたっても登れないなんて事もあります。

とーちゃん
迷ったら「次のぼっていいですか?」って聞けばOK

さぁ、登りに行こう!!

え?服装や靴下はどうすればいいか?この記事にバッチリ書いてあります(笑)

ボルダリングで靴下を履くメリット/デメリットと後悔しない選び方!!

2018.06.22

ボルダリングをする服装は!?女子に役立つポイントまとめ!!

2016.09.19

まとめ

  • ボルダリングは一人で行って全然OK
  • 一人で手軽に始められる
  • 通っていれば自然と友達ができる
  • 下手だから、なんて気にしなくて良い
  • 一人も楽しいし上達する
  • 順番を守って一度登ったらどきましょう

どうですか?

もぅ一人で行く事を恐る理由はどこにもありません。あなたの「やってみたい」を邪魔するものは何もありません。

シューズはジムで借りれます。動きやすい服装に着替えたら、最寄りのジムへ迷う事なく出発です!!

この記事を読んで、ボルダリングライフの第一歩を踏み出すお手伝いができれば幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。