時間が欲しい!!と思った時に確実に30分は捻出できる11の方法

時間の画像

「新しいコトがしたいけど時間がない」
「どうにか一人で集中できる時間がほしい」

この記事はそんな悩みを抱える あなたに向けて書きました。

こんにちわ。フルタイムで働きながら毎日少しずつ時間を捻出してブログ運営をしているとーちゃんです。

「1日は誰でも平等に24時間」

当たり前ですね。
けど、同じ時間の条件下でも沢山のことをやって時間に余裕がある人もいます。

一体何が違うんでしょう?

”環境”
”能力”

当然人によって異なるのですが、それを言い訳にしても何も始まりません。
大事なのは「今の自分に出来ることを全力ですること」

普段無意識にしているありがちな行為から、ちょっと考え方を変えて時間を捻出する方法まで。

思いつく限りをまとめました!


プライベートで時間を捻出

捻出するために必要なのはちょっとだけ自分に問いかけをするこれだけ。

これから出てくる全ての項目に対してこの問いかけをしてみてください。

  1. これは自分の人生に役立つ?
  2. 新しいスキルが習得できる?
  3. 今の時間をベストに使えてる?

答えが「No」なら別のことをしましょう!!
これで時間が捻出できます♪

テレビを見ない

あなたは1日平均何時間テレビをみてますか?

TVをみながら夕食。バラエティ番組が面白くて食べ終わった後もついつい見続けて気がつけば1時間経過。。。

こんなパターンに陥ってませんか?

そんな時は先ほどの問いかけをしてみてください。

  • 何となく見続けている連ドラ
  • 偶然つけたチャンネルのバラエティ
  • 昔何度も見た映画

本当に今みる必要ありますか?

テレビは視聴者を長時間釘付けにする工夫が随所に施されています。油断すれば時間はガンガン過ぎて行きます。

【対策】気になる番組はとりあえず録画する

  • あとからでも見たいと思ったらみる
  • 見てつまらなかったら削除
  • CM/オープニング/エンディングは早送りすれば1時間枠なら10分以上短縮可能
  • 本編も2倍速再生なら半分に短縮

どこまでやるかは度合いによりますが、この方法で確実に時間を生み出せます。

メリットを数字で考えてみる
仮に1日1時間捻出すると単純計算で1ヶ月で30時間。1年間で360時間です。15日分丸々時間ができちゃいますよ!

Youtubeを見ない

テレビよりこっちの方が中毒性が強いかもしれません。

ユーザー好みにカスタマイズされた魅力的なコンテンツがエンドレスで表示されるって最高!(笑)

シリーズ物に手をつけたらそれこそ終わりがありません。

ちょっとでも油断すると見続けちゃいます。
冒頭の「問いかけ」をした上で、

「それでも見たい!心に余裕が必要なんじゃ〜!」

という場合は「自分ルール」を作ると抑制できます。

【対策】自分ルールの設定例

  • やることが全部終わったら見ていい
  • 1日にみる時間を決める
  • 1日にみる本数を決める

Twitterを見ない

これが一番中毒性が高い人も多いはず。

とーちゃんにとって今一番の猛毒です!
興味のある有益な情報が沢山。本当に楽し過ぎて困っちゃいます。

けど目的は「楽しくブログを運用すること」なのでTwitterはあくまで”手段”

”手段”が楽し過ぎて”目的”が達成できないなんて本末転倒な事態にならないよう自分ルールを設定してます。

【対策】自分ルールの設定例

  • 基本は夜と移動中のスキマ時間だけ
  • ブログ記事を1節書いたら10分だけ見てOK

「やりたいことをご褒美にする」のは結構使えますよ♪

やることは一気にまとめて終わらす

日常の大半は決まったことの繰り返しです。

例えば夜なら、

夕食→休憩
→お風呂→休憩
→洗濯→休憩
→明日の準備→休憩
→歯磨き

合間に小休止を入れ過ぎてませんか?

集中してする作業は別ですが日常のルーティンワークなら一気にやると捗ります。

睡眠時間の短縮

自分の最適な睡眠時間を把握していますか?

睡眠の質が低い、目覚めが悪いなど思い当たる場合は必要以上に寝ている可能性があります。

最適な睡眠時間の見つけ方は以下の記事でまとめていますので気になった方は読んで見てくださいね。

理想の睡眠時間と自分に最適な睡眠サイクルの見つけ方

2015.07.11

通勤時間から捻出する

毎日の通勤時間もフルに効率化しましょう!

通勤時間を減らす

渋滞で毎日1時間くらいかかっている場合は”時間をズラす”ことを検討してみてはどうでしょうか?

出発を今より1時間前倒しすると渋滞状況は結構変わりませんか?

早く会社に着いた分、車内や会社で読書したり勉強したり早く仕事を始めることができます。

通勤時間を活用する

車の場合

  • 渋滞で完全に止まっている時に本で読書
  • ラジオや音楽ではなくオーディオブックで読書
  • 英語のヒアリング(スピードラーニングとか)

渋滞時間という非効率的な移動時間を自分にとって生産的な時間に置き換えちゃいましょう!

とーちゃんは渋滞大っ嫌いだったのでバイク通勤でしたが、上記の様に考え方を変えてからは車での通勤も全然苦じゃなくなりました♪

電車の場合

まずは時間を前倒しして座ることを目指しましょう。

そしてその時間を自分のやりたいことにあてる。
もし疲れている場合は思い切って仮眠するのもアリですね。そしてその分、帰宅後に取り組む。

無駄な飲み会は断る

説明は不要ですね。

  • 3時間以上の時間
  • 5000円ほどの費用
  • 食べ過ぎ/飲み過ぎによる翌日の疲労

楽しい飲み会なら全然OKですが、付き合いや本心から行きたいと思わない飲み会はムダそのもの。

スパッと断っちゃいましょう!
何か言われるのは最初だけ^^

効率を上げる

1つの作業を30分で区切る

あなたは何分集中できますか?とーちゃんは30分です(泣)

「集中力が足らないな〜」と我ながら思っていましたが、今回改めて調べてみると”それなり”なことが分かりました!

集中力の持続時間の目安

  • 子供:30分
  • 大人:45−50分
  • 最大で90分

子供並み!!(笑)
けど十分です♪

ダラダラと作業を続けても効率は落ちる一方。
自分が「作業に飽きてきた〜」と感じる前に休憩しましょう!

気分がフレッシュな状態のサイクルをどれだけ続けられるか!?
この方がアウトプットは絶対向上します!

気分が乗らない時は思い切って止める

どんなに好きなことをしていてもある程度の期間を経過すると

「最近気分が乗らないな〜」
「昔みたいな熱量が最近ないな〜」

と感じる時期が来ます。誰でも来ます。
こうなると効率はガタ落ち!無理して続けても全然捗らない上に気持ちが折れてしまいます。

なので、

思い切って数日完全にお休みしちゃいましょう!!

「サボっていいのかよ!?」

と思われるかもしれませんが、良いんです^^

数日休むとだんだんと「そろそろ再開しないとマズイぞ!」と危機感が出て来ます。
そうしたらまた再開しましょう♪

バカンス海の画像

朝型のススメ

朝型生活実践者として自信をもってオススメします。
朝型は最高です!!

ちょこっとだけメリットをあげると

  • 一人の静かな時間が確保できる
  • 集中できるので作業効率UP
  • 心と時間に余裕ができる
  • 朝食をしっかり食べれる
  • 人生の充実感が大幅UP

他にも沢山あります。
気になったら以下をどうぞ!

早起きのメリット|実際に続けて分かった7つの効果

2018.06.17

まとめ

  • まずは自分に問いかけてみる
  • TV/Youtube/Twitterにご用心
  • ルーチンワークは一気に片付ける
  • 理想の睡眠時間を見つける
  • 通勤時間を短縮or効率化する
  • 集中力が切れる前に休む
  • 気分が乗らない時は思い切って休む
  • 朝早起きがオススメ

油断してると時間はどんどん過ぎて行きます。
日頃から時間を意識して取り組むことで少しずつでも時間は必ず捻出できます。

できることから少しずつ。
あなたのペースでトライしてみてください。

ただ、あまりキッチリやり続けると疲れちゃいます。

「今日はホントに何もしな〜い」

たまにはそんな息抜きの日があっても全然良いです。
お互い充実した時間が過ごせるよう頑張りましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします