子供の習い事にスポーツが良い7つの理由と人気競技の魅力を徹底解説!!




フットボールをする子供

「子供の習い事に何でスポーツが良いの!?」
「どんなスポーツがオススメ!?」

子供が成長してくると将来のために何か習い事をさせてあげたいですよね。

はたまた、周りの友達に誘われてとか、TVで観たスポーツ選手がカッコよくて子供から興味を持って聞いてきたり等。きっかけは色々です。

いずれにせよ親としては「子供のためになる習い事」である事が大事!!

スポーツ系の習い事をするメリットと、人気競技の魅力について、自らも子供の頃に習い事をし、今は子供達も習い事をしている とーちゃん(管理人)の体験と感想を盛り込んで徹底解説します。

子供 の習い事にスポーツが良い理由

1つずつまとめて行きます。

自信がつく

スポーツは挑戦/失敗/成長の繰り返しです。

トライ&エラーを繰り返し膨大な数の小さな成功体験を積み重ねていく事で

自分はやればできるんだ

と言う自信が身に付きます。

自信が大事なのは説明不要ですね。「自分を信じる力」は困難を乗り越える原動力です。

とーちゃん
子供の頃にプールと体操をしてたので、小中学校の体育の授業では鉄棒/跳び箱/マット運動/水泳などでお手本にされ自信がつきました。

基礎体力がつく

定期的に運動する事で基礎体力が向上します。

更に上達してくるにつれ、より筋力/柔軟性が強化されます。

何事をするにしてもベースになるのは体力。やりたい事があるのにすぐ疲れて出来ない様では何をしても成長しません。

現代っ子は思いっきり自由に遊ぶ場所も機会も減っています。TVやゲーム、勉強や公園などのルールが厳しくなったり等々・・・

運動の時間が減る事で、転んだ時に手が出なかったりスキップが出来ない子供が増えているのも問題視されていますね。

運動能力の二極化も懸案になっています。

運動能力の二極化
部活動やスポーツ少年団などで頻繁に体を動かしている子供とそうでない子供で体力・運動能力に差が生じているという問題。全体の平均レベルは下がっているが、実は運動能力の高い子は増えていて、運動してない子が多くその差が大きいのが原因。

体の動かし方がわかる

スポーツは突き詰めると自分の体を如何に自分の思い通りに動かせるかです。

このスキルを上げるには実際に体を動かすしかありません。

繰り返し何度も何度も反復する事でどうすれば思い通りに動かせるかを体得していきます。

この能力が一気に伸びるのが
「ゴールデンエイジ」

ゴールデンエイジ
一生に一度の「運動神経を伸ばす事ができる時期」。3歳から14歳の子供時代で神経系の9割が完成すると言われています。スポーツに限らず子供の成長が著しい時期
とーちゃん
6歳と8歳になる子供がいますが、走力、水泳、ボルダリング、何でもかんでも成長スピードがすっごいです(笑)

最近は、

長男
ボルダリング、とーちゃん抜かす

なんてよく言われてます。

まだまだ負けませんけどね!!

ルール、マナーを守る事を学べる

スポーツにはルールがあります(当然ですが)

ルールを守った上で全力を尽くす、ルールを守らなかった時はペナルティーを受ける。

当たり前だけど大事な事が遊びながら身に付きます。更にルールだけではなくマナー(礼儀)やスポーツマンシップも学べます。

対人関係の構築がうまくなる

学校と家の環境だけではなく、より広い世界に触れ、いろんな人と触れ合う事で多様な価値観を体験できます。

その中でどのように自分の居場所を構築していくかが学べます。

体を動かす事が好きになる

運動する機会がどんどん減っている今だからこそこれは大きな魅力です。体を動かして汗を書いた後はスッキリして清々しい気分になりますよね!!

健康を維持するのにも適度な運動は欠かせません。

運動の楽しみを知ってもらう事は子供の将来的にも大きな財産になります。

運動を楽しむ子供たち

勝負の世界を体験できる

個性の尊重、競争でも順位はつけず頑張った事を評価する。

個人的な意見になりますが、最近時は競うのがまるで悪い事の様に扱われている気がします。

けど現実は紛れもない競争社会。誰だってより良いモノ/コトを求めるのは自然な流れ。

ライバルと出会い、全力で競い、共に自分の限界を超えて成長していく大変さとそれ以上の楽しさ。

スポーツはそんな素晴らしい経験を提供してくれます。

人気のスポーツ系習い事とその魅力

感じ方は人それぞれですが実際に人気のあるスポーツの魅力を子供や自分の意見も含めてまとめました。

結局行き着くところは本人の「楽しいか否か」だけなんですけどね(笑)

スイミング

習い事ランキングで不動の1位。

全身運動で基礎体力、心肺機能の向上、生涯スポーツとして長く続けられます。

出来なかった泳ぎが出来る様になって、どんどんタイムが伸びて自分の成長を実感できるのが魅力。

スタート前のピリピリした緊張感、苦しみながらも全力で泳いでゴールした時の達成感。応援する側も必死です。

スイミングをする子供

サッカー

尋常じゃないスタミナがつく、チームプレーを学べる、体幹が強くなる。大人になってからも続けられる。

自分の役割を全うし、仲間を信じてボールをつなげ、最後のホイッスルが鳴るまで諦めずにボールを追い続けるチームプレーが魅力。

そんな姿はいつ見ても清々しいです。

ただ、子供の習い事としてやる場合は送迎や休日の遠征などで時間と金額がかかるのもサッカーの特徴です。

ダンス

表現力、リズム感が鍛えられる。チームプレーを学べる、人前で演じる度胸がつくのがダンスの魅力。

子供側としては可愛い衣装をきれるのも人気のポイントですね。

体操

反復練習により技術と根気強さ、筋力と柔軟性が身につくのが魅力。

体の強さは体操選手の体つきをみれば一目瞭然ですね。基本的には自分の体だけで勝負する競技。道具が無い分、より体の動かし方に意識を集中出来ます。

体操する子供

ボルダリング

これは完全に個人的なオススメ(笑)

こちらも自分の体一つで勝負する競技。そこに更に課題を読み解くパズル的な要素も加わります。

スタートからゴールまでどんなルート、ムーブで行くのか?高いところに登っていくスリル。トライ&エラーを繰り返した末にゴールした時の達成感!!魅力を語りだしたらキリがありません。

ボルダリング最高(笑)

まとめ

  • 子供の習い事にスポーツが良い理由は7つ
    自信がつく
    基礎体力がつく
    体の動かし方がわかる
    ルール、マナーを守る事を学べる
    対人関係の構築がうまくなる
    体を動かす事が好きになる
    勝負の世界を体験できる
  • 人気のスポーツにはそれぞれ魅力がある
  • ボルダリング最高

体を動かすのは本当に楽しいです!!

スポーツの習い事は他にも沢山ありますし、その数だけ魅力があります。まずは子供が興味を持った種目を気軽に体験してみましょう。

体験してみて子供が楽しんでいるモノを選ぶのが一番です。親も一緒に出来たりすると楽しさ倍増間違いなし!!

お互いに親子でスポーツのある人生を楽しみましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。