バイクと車の維持費比較!!両方所有する私の超リアルデータ!!

バイクと車で悩む男性

「大学生活の足はバイクか車どっち・・・」
「車の維持費が高いし渋滞も嫌。バイク欲しい」
「車+バイクの2台持ちで維持費はどうなる!?」

最初の一台から、バイクと車の2台持ち体制まで。

大抵は車が1台目ですが、中には車より先にバイクを購入するバイク好きも一定数存在します。管理人の会社の同期がまさにその人。今でも変わらず大変なバイク好きです^^

どちらにせよ、チョイスする際は使用環境や目的、それぞれのメリット/デメリットを把握しつつ「維持費」も考えておく必要がありますね。

バイク15年、車(軽自動車)10年所有で現2台体制の管理人の実例も含め情報をまとめました。

あなたの新しい一歩を踏み出す参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

バイクと車の維持費比較

年間の維持費で比較

  • バイク
     年間見積もり130,040円
     管理人の場合は100,926円
  •  


  •  年間見積もり222,496円
     管理人の場合は139,726円

この金額は使用条件や車種によって違いが発生しますので目安として考えて下さい。

ちなみに車の項目で年間見積もりと管理人の場合の差額が大きいのはガソリン代の違いです。何故なら管理人の主な移動手段は一年中バイクだから( ^ω^ )v

ただ、それぞれ維持費を検討するのに必要な項目はキチンと網羅したうえで、メンテナンスなどの消耗品は管理人の実績を考慮しています。

なので、かなり現実味のある数値と自負しています。実際の項目&金額詳細を一覧にしました。

項目車の金額[円]バイクの金額[円]備考
自賠責保険(13,185)9,510車は車検費用に包含
自動車税7,2003,600車は2016年4月前登録
車検50,1200管理人の数値を使用
バイクは250ccなので車検無
定期点検7,6960車は管理人の数値を使用
バイクは定期点検無
任意保険43,26042,570年間走行10,000km以下
年齢26歳以上
対人対物無制限
車両保険なし
ガソリン代100,80036,0001日30kmで週5日の想定
メンテナンス(消耗品)1,67038,360車はバッテリーのみ。
その他は車検&定期点検に包含。
スタッドレスタイヤ11,75004年交換想定
駐車場代ここでは想定せず
車両のローンここでは想定せず
合計222,496130,040

上記算出条件の詳細が気になる方は別記事にてバイク、軽自動車それぞれの年間維持費と考え方をまとめています。本記事最後にリンク先を添付しますので参照下さい。

話を戻します。

一覧表を見ると、やはり車の方が高い結果となりました。年間維持費で10万円程高い。内容的には、毎年の定期点検や車検、燃費によるガソリン代、冬のスタッドレスが主な要因です。

「維持費」という観点では(も)バイクはとっても魅力的ですね。

とはいえ車かバイクか。
維持費だけで決めるものでもないですね^ ^

次はその点を深掘りしていきます。

スポンサーリンク

バイクか車か or 2台持ちかの決め方

用途&目的を明確にする

まずはここからスタートです。

  • 通勤/通学なのか、趣味なのか
    毎日の移動手段として考えるのであれば以降の項目も考慮が必要
  • 移動距離はどれくらいか
    バイクで片道20km以上は辛い
  • どんな荷物を持ち歩くか(大きさ/量/重さ)
    当然最大積載量は車に分があります
  • 大雨や雪、台風時に代替移動手段があるか
    バイクは天候による影響を直に受けます
  • 服装に制限はないか
    天候次第ではカッパや防寒着も必要です

気持ち先行だと現実的な項目が疎かになりがちです。購入してから「こんなハズでは(泣)」とならないよう目的を明確にしましょう!!

両者のメリットデメリットを把握する

目的が決まったら次はバイク、車どちらを選択するかを決めます。

以下に管理人の考えるメリットデメリットの比較表を作成してみました。あなたの目的を達成する手段としてどちらが適切か検討してみましょう。

項目バイクコメント
(バイク基準)
維持費
燃費車種や乗り方による
開放感バイクの最大の魅力
機動性すり抜けで渋滞対策可
天候対応性雨風雪に晒される
服装の自由度天候や安全考慮要
運転負荷あまり長時間&距離は辛い
車からの視認性見落とされがち
事故時のダメージ守ってくれるもの無

決める

今までの検討結果をもとに最終判断をします。後で後悔しないように覚悟を決めましょう。

例えば、多少のデメリット項目があっても「これは最初から分かっていた事」と思えば納得ですし、事前に対策出来る事もあります。

あなたの目的、車とバイクの特性を把握して最適な判断をして下さい^ ^

番外編:2台持ちにメリットはあるのか

ここは管理人のバイク推しになります(笑)

管理人の実経験より自信を持って断言しますが2台持ちはメリットがあります。と言うか相性バッチリです。

だって、車とバイク双方のデメリットを補いメリットを得る事ができるから。管理人と同じような以下の環境に該当する方はバイク主体の生活も一考の価値ありです。

  • 毎日通勤の渋滞でイライラしている
  • 通勤での服装は融通がきく
  • 通勤で持ち運ぶものがバックに収まる
  • 日常にもっと開放感が欲しい

気持ち良い道

今回記事作成にあたり数値をまとめて初めて気付きましたが、最初に記載した管理人の年間平均維持費について思い出してください。

バイク:100,926円
 車 :139,726円
合計 :240,652円

対し、車の見積もり年間平均は230,842円。何と管理人のような使用条件下では車1台と車&バイク2台持ちの維持費がほとんど変わりません!

当然初期の購入費用は増えますが、維持費という観点では年間プラス10,000円で実現可能です!

すぐには無理でも将来的には2台持ち、オススメです。

まとめ

  • バイクの年間見積もり維持費130,040円
  • 車の年間見積もり維持費222,496円
  • 用途を明確にし、車両の特性を把握し最終判断する
  • 自分なりに計算してみる事が大切
  • 使い方によっては2台持ちでも維持費はほぼ同等になる事もある

今回は「維持費」という観点を主軸にお伝えしてきましたが、車もバイクもそれが全てではないですね。実用性、カッコよさ、乗り味、デザイン、観てワクワク&乗ってワクワクetc

何を買うか選ぶのはとっても楽しい^^

そんな時にこの記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

記事中に記載した車、バイクの年間維持費の詳細は以下の記事でまとめています

250ccバイクの年間維持費は約13万円!必要項目と計算手法まで徹底解説!!

2018.05.04

軽自動車の維持費は年間平均22万円!必要項目と計算手法まで徹底解説!

2015.11.20

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク