【購入&徹底レビュー】アーユルチェアは腰痛に効果ある? 知らないと損する情報まとめ

アーユルチェアの画像

こんにちわ。
管理人の”とーちゃん”です。

この記事は、自分と同じく慢性的な腰痛に悩みアーユルチェアを検討している方に向けて書きました。

自分は仕事とプライベートを合わせると1日9時間以上は座っていますが、お世辞にも姿勢が良いとは言えません。

24歳でぎっくり腰をやらかしまして、そこから今に至るまで慢性的な腰痛と対決しています。

整体やマッサージなども効果はあるのですが、それは言ってしまえば対処療法。
そもそも腰痛をつくりだす元凶を断つ”根本治療”をしたいといつも考えていました。

そしてたどり着いたのがアーユル チェアー

無料の1週間モニターを申し込み自宅でじっくり効果を確認し、その後購入して毎日使っています。

決して安い買い物では無いのですんなり購入はしなかったですし、他に気になる椅子もありました。どんな経緯でアーユルチェアの購入に至ったのか、メリット、デメリット等をまとめました。

この記事があなたの腰痛軽減に少しでもお役に立てれば幸いです。

座面は固いけど・・・アーユルチェアは本当におすすめ【レビュー】

結論から言うと、大満足です。

実際に体感した効果

  • 朝ベットから起きるのが怖くない
  • 朝洗面所でかがむ時の痛みが軽減
  • 長時間座った後スッと立ち上がれる
  • 正しい椅子の座り方を体得
  • 腰の疲労感がかなり軽減

初日から体感できたこと

こんな感じでスタートしました。

座面が硬い
座ると自然と姿勢が良くなった

この2つの印象が大きかったですね。

1週間で体感したこと

1週間で腰痛改善効果を実感できました。

座面はやっぱり硬いが慣れてくる
正しい姿勢が身につくので腰痛が軽減

1週間使っていると自分に合う合わないが分かります。
姿勢が良くなることで集中力も向上するおまけ付きなのは嬉しい。

公式:無料でアーユルチェアーを1週間お試ししてみる

2週間で体感したこと

日常動作でも明確に効果が実感できるようになりました。

”日本人のために作られた姿勢矯正チェア”
”座る事で正しい姿勢に導く事をコンセプトにしている”

と謳うだけのコトはありますね( -`ω-)

  1. 疲労の軽減
  2. 腰痛軽減
  3. 生活の質の向上
  4. 新しい事にチャレンジできる

これが良いループで回るようになりました。
これからも続けて更に腰痛改善していきます!!

他の腰痛対策チェアとの比較

キャスター付きのタイプで他に購入を検討した椅子を表にしました。

ブランド商品名金額特徴無料お試し
ハーマンミラーアーロンチェア186,000円・健康的で快適な座り心地を追求
・体型や使うシーンに合わせて細かく調整できる
・12年保証
コクヨプント79,400円・姿勢の崩れを防ぐ
・長時間の座り心地を追求
アーユルチェアオクトパス46,000円・姿勢矯正チェア
・腰痛改善
・集中力向上
1週間

※金額はスタンダード仕様です。

”腰痛 椅子”などのキーワードで検索すると大抵目にする椅子ですね。
ハーマンミラーなんて、個人的にはデスクチェアーの王様みたいなイメージがあります(金額的にも)

ハーマンミラーやプントは長時間での快適な座り心地を優先しているのに対し、アーユルチェアは”正しい座り方、姿勢矯正”を掲げており、根本的な腰痛対策にアプローチしています。

金額はどれも高いですが、アーユルチェアは1週間実際に試すことができるのも大きな特徴。
自分もこの制度で実際に効果を実感できたから購入しました。

アーユルチェアのデメリット【後悔しないためにもしっかり把握】

続いてはデメリットです。
全ての人に完璧な商品なんて無いので、しっかり確認しましょう。

デメリット

  • 長時間楽に座れる椅子”ではない”
  • お値段はそれなり
  • 取扱店舗が少ない
  • デザインで見る椅子じゃ無い

長時間楽に座れる椅子”ではない”

姿勢矯正チェアと自負するだけあって”正しい姿勢を体得する”ことを最優先に設計された椅子です。

坐骨で座る感覚を体得するために座面も他の椅子に対して固めです。

  • くつろいだ姿勢で読書
  • のんびりネットサーフィン
  • 映画を見る

このような用途には向きません。

正しい姿勢を習得して腰痛軽減したい
勉強や作業に集中したい

こんな方との相性はバッチリです。

お値段はそれなり

2018年10月時点では全6タイプあります。
基本となるキャスタータイプでお値段は46,000円(税別)

まぁ、高いですよね。
一番お手軽なのは座椅子タイプで16,000円(税別)

商品ラインナップを確認してみると自分に最適な1脚が見つかるかもしれません。
公式:アーユルチェアの商品ラインナップを確認してみる

取扱店舗が少ない

これは結構切実な悩みです。

原宿の直営店と東急ハンズ、Loftで取り扱っていますが、残念ながら原宿以外は全てが揃っている訳ではありません。
アーユルチェアの取扱店と商品一覧

とーちゃん
栃木には取扱店舗すらなかった(泣)

先述したように決して安い買い物ではないです。

“本当に効果があるのか”
”自分に合う椅子なのか”

一度も座ることなく購入するなんて出来ませんよね。

デザインで見る椅子じゃ無い

デメリットの最後はデザインです。

アーユルチェア オクトパス

不思議と愛着が湧いてくる形ではありますが、お世辞にもオシャレとは言えません^^;

個性的なのは間違いないし、機能美と言われればそんな気がしないでも無い。
ちなみに2007年にグッドデザイン賞を受賞してます。

・・・好みは人それぞれ(笑)

アーユルチェアのメリット【これが魅力】

続いてはメリットです。

目的が合えばアーユルチェアは間違いなく試す価値ありの椅子でして、1週間無料で自宅で試せるなどデメリットを十分払拭出来ます。

メリット

  • 腰痛の改善と予防効果がある
  • 無料で1週間自宅で試せる
  • 集中力の向上
  • 場所を取らない

腰痛の改善と予防効果がある

すでに何度も触れていますが、この椅子のコンセプトは以下になります。

”座る事で正しい姿勢に導く”
”日本人の身体的な特徴を考慮し日本人のためにつくられた”

想像してみて下さい。

  • 朝起きて腰を気にしながら起きる煩わしさから開放された日常
  • 洗面所でかがむ時にビクビクする必要がなくなる朝
  • 椅子から立ち上がる時に腰に手を添えることなくスッと立ち上がり歩き出せる爽快感

いずれも管理人が実感した効果です。
試してみればその効果はすぐ体感できると思います。

座るだけで自然と正しい姿勢になり腰痛借金が軽減され、続けることで腰痛改善効果を実感できます。

無料で1週間自宅で試せる

無料モニターは間違いなく大きなメリット。

”高い椅子なのに取扱店舗が少なく試すことができない。本当に自分に効果があるかも分からない”

そんなモノに5万円もポンっと払えるか!!

って思いますよね。
自分もそうでした(笑)

更に言えば、

お店で数分間座っただけで自分に合っているかどうかも分からない。

その悩みを一気に解決してくれるのが無料モニター。

アーユルチェアの公式ホームページ限定のサービス。
申し込みはたったの3STEPで完了します。

  1. 会員登録
  2. 無料モニター申し込み
  3. 担当者と電話でモニタスケジュールの決定

詳細は後述しますが、申し込みフォーラムは分かりやすいので迷うこと無くスムーズに進めました。

公式:無料でアーユルチェアーを1週間お試ししてみる
会員登録で500円、1週間無料お試しで1000円のポイントがもらえます(2018年8月末時点)

往復の送料は個人負担となります。スケジュール決定の際に金額の案内もありますが、往復で5千円以下です。

集中力の向上

第三者機関の計測でも効果が実証されています。ロジックはとてもシンプル。

  1. 姿勢が良くなり背筋が伸びる
  2. 呼吸が深くなる
  3. 脳への酸素量が増える
  4. 集中力向上

実際に学校、進学塾、企業でその効果が認められ導入されています。

導入実績

  • 慶應義塾高等学校
  • 早稲田アカデミーIBS
  • Think Lab
    JINSが手掛けた”世界一集中できるワーキングスペース”
  • DeNA株式会社
  • UHA味覚糖株式会社
  • 三井不動産株式会社
  • ドコモサポート株式会社

どれも一度は耳にしたことがある名前です。

姿勢を正すと自然に気合い入りますよね。
勉強、仕事など何かに集中する環境との相性は抜群!!

腰痛改善もできて、更に作業効率も向上する。正しい姿勢、やはり最強です。

場所を取らない

他の椅子に対してかなりコンパクトです。

以前使っていたカリモクのKチェアと比べるとこんな感じ↓
アーユルチェア サイズ感

とっても小さい。

座面は坐骨を意識して正しい姿勢を取るため
背もたれ(腰あて)は骨盤をさせるため

それぞれが最適でミニマムな形状形状になっています。
本質を追求した結果に行き着いたシンプルな形状・・・やはり機能美!!

とーちゃん
結果的に書斎が広く使えるようになりました♪

アーユルチェアに関する口コミ&よくある質問

座面はやっぱり硬い?

他の椅子に比べると間違いなく硬い。
自転車のサドルくらいです。

アーユルチェア座面硬さ

最初は10分も座ってられなかったですが今では30分近く座れますし、慣れるとこの硬さに安心感すら覚えます。

無料お試し期間中は一緒に送られてくる”体圧分散マット”無しでは耐えられませんでしたが、今は無くても普通に座れます。

とーちゃん
つまり、慣れます(笑)

どこで購入するのが一番お得?

結論から言うと公式サイトが一番です。

  • 1週間の無料モニターがあるのは公式ホームページのみ
  • モニターに申し込むと会員登録と合わせて1500円分のポイントがもらえる
  • 送料無料
  • 購入商品の5%のポイントがつく

少しでも安く購入できないかきっちり計算した結果、楽天で5倍ポイントセールまでなら公式サイトの勝ちです(笑)

楽天で貯まったポイントで購入するぜっ!!

って場合は話は別ですが、無料モニターまでで貯まったポイントを使わないのはもったいない気がします。。。

1週間無料モニターの申込み方法【すっごく簡単】

最後に1週間無料モニターの申し込み手順を解説します。
といっても、、、めっちゃ簡単でたった3STEPです。

アーユルチェア申し込み

会員登録

特別に事前に用意するものは何もありません。

会員登録

無料モニター申し込み

試したい椅子を選択します。

アーユルチェア申し込み

担当者から電話が来て日程が決まる

申し込みをすると翌日くらいにアーユルチェアの担当者から電話が来ます。
ここで日程や送料の話を聞いて完了です。

あとは到着するのを待つのみ。
とっても簡単ですね。

繰り返しになりますが、決して安い買い物では無いですし、あなたの望む効果がちゃんと得られるかは試してみないと分かりません。
勢いで購入して後で後悔しないためにも、まずは無料モニターを活用してみる事をオススメします。

公式:無料でアーユルチェアーを1週間お試ししてみる
会員登録で500円、1週間無料お試しで1000円のポイントがもらえます(2018年8月末時点)

この記事は以上となります。
自分の実体験からもアーユルチェアは腰痛改善に効果ありなので、是非お試しください!!

”百聞は一見にしかず”

自分で試すのが一番確実です。
この記事があなたの腰痛改善に少しでもお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします